sunny

*sunny* ゆったり地球と1つに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレッツェル

Münchenにもいきましいた。
大雨の中(もう台風レベル)2時間かからずいけるところを
4時間かけてStuttgartにもいきました。
だんなちゃんの会社も出展した日独フェスにもお手伝いにいきました。
(しっかりV系のおねーさんに日本のCDどこでかえるかもきいておけました)
アンティーク市にもいきました。
餃子に牛丼まかせてくださぃ、この2つにうるさい旦那ちゃんのお墨付き頂ましたっ。
近いところでお煎餅とか売ってるカトラリー屋さんもみつけました(なんでココ・・)先月は市場デヴューもし
旬物のイチゴにシュパーゲル祭りもしましたっ。

・・・でもいまさら書くのはちょっともーーー賞味期限切れ!(><
何かしたから書こうはやめて、きままに・・かきます。













今日は、
プレッツェルのこと。
日本にいたことはカチンカチンなイメージでした。
お菓子のプレッツェルもお菓子というよりは
歯がため???ってくらい硬かったのでお酒のおつまみにも
選ばなかったものなのですが・・。
こちらではパンとしてのプレッツェルが主流。
町中お向かいにパン屋があろうと、隣にパン屋があろうと
問答無用でパン屋が並んで商売しているのです。
お店のイメージは、まさに魔女の宅急便のオソノさんのパン屋さん!
オリジナル商品も置いてあるのかもしれないけれども
基本的にどこでもだいたい同じパンが買えます。スタンダード好きなドイツ人(?)



中でもなんでプレッツェル!!!
ドイツのどちらかというとフワフワ系のパンはイーストの香りと味がキツイ事
(スーパーにあるMilchbrotはそんなことないけど密度が凄い)
ディニッシュ系は作るときのバターの多さ!!
硬いパンは私以外食べない・・という点から、豆ちゃんが気に入ったプレッツェルが
お昼ごはんや、ちょっと小腹のすいたおやつに食べることが多いです。
今まで豆ちゃんが好きだったMilchbrotを捨て、お砂糖多目のドーナッツに目もくれず
パン屋を通ればプレッツェルを買ってくれと、豆ちゃんの気に入り方は異常です。
でもkäseもbutterもだめで、プレーンが良いそうです。


特にお気に入りなのはココ

DSC00539 (800x600)
街で一番大きなBAWHOUSE(ホームセンター)のプレッツェル!!!
DSC00540 (800x600)

中がぎゅっとしすぎずもちもち、外はぱりぱりで
このお店はチェーンなんだけれども他の店舗とはまったくちがう!!
かなり美味しいのです。大体暖かい状態だし、香りも袋の外からでもわかる。
ここより美味しいプレッツェルにまだ出会っていません。。
プレッツェルの形をしたドーナッツみたいなものも市場で売っているのですが
日本人の思うねじねじドーナッツとはちがって・・イーストのきついコッペパンに
砂糖がついてるといった感じでしょうか・・。


ヨーロッパで一番パンの種類が多く、消費量も多いドイツ。
日本のお惣菜パンや柔らかい食パン(生食パンなんか・・焼かないと美味しくない)等々
出しても人気でないのかなぁ・・・。一石投じたいです。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。