sunny

*sunny* ゆったり地球と1つに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑話休題




パリ日記もケルンも書かずして何をしてるかって・・
もう、英語の特訓です(つx;`)
ドイツ語じゃなくて、なんで英語かって
豆ちゃんが通っているのはインターナショナルスクールで
基本は英語なのですが、まーーーーーーーーーーーーーったく
中高6年間+短大の2年間の英語教育なんか
微塵も感じさせないくらいにスキルがなく毎日校内を
右往左往のわたしなので、学校で英語を教えている先生が主催の
英語学習グループに突撃しているのですが。。
たんまり宿題でます。。
もうそれで手いっぱい(^ω^)
最近、レベル的にワンランク上のクラスと合併したので
さらに授業内容が『???』。毎日翻訳機といちゃいちゃしています。


でも、ドイツ語。
あきらめてないんですよ。
ベルリッツに近いうちに見学に行ってきます(・v・)





・・・そして、虫歯がどうも出来てしまったので
まさかのドイツで歯医者に突撃します。
ちなみに現在、英語のできる歯医者さんにメールで予約の問い合わせをしたのですが
返信が着ません!!!!!!!!!!
医者は話せても、受付のおばちゃんはドイツ語ですよね。わかります。無視のつもりなのが。
でも、きっとネタになりそうなので突撃した際はレポします!





***


今日はフランス人の友達の家に
ココナッツケーキの作り方を習いに行ってきました。
年齢は20ちかく上だけれど
きっと、わたしも20年後にはこうなるんじゃっていうくらい
趣味はよく似ていて、考え方もとても近い彼女。
お互い不慣れな英語で(彼女の方がうまいけど!)自分の今のこと
これからのこと、これしたいあれしたい、これはどう?
自分の国はなんて話を久しぶりに4時間近くしました。
フランス語もちょっぴり教わったけれど・・・わたしドイツ駐在でよかったって思えるくらい
ブレスの発音が難しくて、いまだに『さようなら』って言えません。

彼女とは子供同士が仲いいとかそういうのはありません
本当に、普通に繋がって友達になったのです。


それとは逆に・・。




今現在、旦那さんの同僚の奥様から
ちょこちょこメールをいただいています。
積もる話も、旦那に通じない愚痴も沢山おありなのでしょう。
色々お話しする中で『ママ友』って単語がありました。


思えば、この国に来てママ友って感じないなぁなんて思いました。
わたし自身ママ友という関係が凄く苦手です。
どうして?って言われると説明は難しいけれど
子どもが友達になったきっかけのひとつにすぎないかもしれませんが
子ども同士が友達だから、わたし達も友達!とか
同じ幼稚園だから友達!みたいな・・・・・・・・・・・・
そのために、彼女らに合わせて流行のドラマをみたり
子どもの居ない間にお茶したり、というのが・・どうも性に合わなくて
この括りが苦手だったのです。(只の偏見かも・・。)
出産も早かったので、周りはざっと10は上の人ばっかりだったしね・・。
気を使っていただいていたのに、超人見知りだし、申し訳なかったな。




けれど、この国ではそんなようなものもなく
『あなた英語クラスでみたわ!』『スーパーのアレがおいしいらしいんだけど知ってる?』とか
そんなきっかけで知り合った女性ばかりです。
なので、ママ友できたーって紹介じゃないんですよね
友達できたーって自分の母親に言ったら笑われました。
それだけで、今はお迎えに行くのが気楽です。
日本ではこそこそ時間をずらしてお迎え行ってたりもしました。


きっと、言葉のニュアンスが日本語と違って汲み取れてないだけかもしれないけれど
良いものは良い、悪いものは悪い
と、はっきり言うからかもしれません。
ねーねーねー、って同調ばかりじゃなくて。
それが凄く気持ちいいです。
自分は豆ちゃんのママっていうステータスは持っているけど
『豆ちゃんママ』って名前ではないんですよね。
『ちぃ』って一人の女扱いは、きっと大事だと思います。







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。