sunny

*sunny* ゆったり地球と1つに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにしてるかって(゜◇゜ )

なにしてるかって・・なにも?(゜◇゜ )
朝はえっらい早い時間に起きています。
5時半くらいに目が覚める。
午前中に洗濯機に洗濯入れて(全自動の熱い野郎)
まめちゃんと街の中心にお散歩にいって
午後は豆ちゃん借りたREGOでもそもそ・・
はじめは出来上がったものでしか遊べなかったのが
なんとなく組み立てる意味がわかったみたい。
一生懸命組み立てています。



わたしのほうは、本屋さんで買ったレシピ本めくりながら
なんとなく訳してはー落書き帳にメモと落書き。


夕方帰ってきたところでスーパーへ重いものの買出し。
ここのチーズ、牛乳、ヨーグルト売り場がすごいのでそれはまた
後日写真を交えて・・。
夕食はお米がないので、なんとなく作るメニューが思い浮かばず
なんとなーくで作ってみてる。
お肉の部位もなんとなくわかったし、種類も豊富です。
日本より骨付きが多い。(豚・牛・鶏・七面鳥・羊・鹿・ウサギ)
鶏ひき肉がパックで売っていないので七面鳥のひき肉で
中華スープを作ってみたところ、味はまぁまぁだけど
匂いが鶏よりも濃くてげんなり・・。葱はどっさり入れたけれど
足りなかったかな・・夜中にのどが乾いて仕方なかった。



小麦粉の謎も解けて餃子にも近々トライできそうです。
(日本と違ってWizenmehl type405,520,630,1050なんて番号が振ってあって
番号の違いで日本で言う薄力粉、中力粉なんて別れているのです)
見当たらなかったパン粉もみつけました。
なんか・・・シュニッツェルのパン粉が主流で
日本のパン粉みたいなのはパン売り場のはじっこに
え・・・クズじゃないの?っていうようなのが袋に入ってどさっと売っています。
調味料もそろってキッチンらしくなってきました。




珍しく外食もしました。
通称:本屋の地下 のドイツ料理屋さん。



DSC00090 (800x600)


DSC00096 (800x600)

ここのシュニッツェルは12月に来たときに
おいしすぎて全部食べてしまったもの!
今回も食べ切りました。豆ちゃんも1/3食べたかな。
だんなちゃんはこちら

DSC00094 (800x600)

なんか3種類の肉のなんちゃらって名前でした。
写真みかえせばメニューを撮ったはず。
煮込んだザワークラフとが美味しい美味しい。
後ろのポテトフライかとおもったものは
パスタ。Schupfnudeln。
どうもジャガイモでできてる細長いニョッキを焼いたみたい。
食感は餃子の皮の端っこ(笑
先日行った動物園でもこのSchupfnudelnとザワークラフトの
炒めたものは売店で売っていた。(これもまたおいしぃ)
ドイツ料理のおもしろいところは・・・


どれもなぜだか母の味がするΣ(゜◇゜ )




キッチン用品も実家にあるメーカーのものが多くて
選ぶのには困らなかったし
薬や化粧品は健康オタクなものでだいたいの自然派メーカーは
わかってるのでアポティケ(薬局)でもすぐ買えたし
そりゃもぉ・・アポティケのおばちゃんも驚く良い塗り薬チョイスで
ほめられた。コンブトロンいいんだよ!コンブトロン!虫刺されに火傷に超重宝。
・・・・・どんだけドイツかぶれな家だったんだろう・・。
そうおもわずにいられない日々です。




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://00sunny00.blog33.fc2.com/tb.php/6-8180714e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。